2011年10月25日

天皇賞秋 どの馬がメイチ?

三冠馬 ディープインパクト。

最近、競馬を始めた方もいると思います。
本当にディープは強かったんです。
このディープを見てたから、果たしてオルフェは、これだけの格がある馬なのか?
って疑ってしまった自分。

http://www.youtube.com/watch?v=L40biPNG6DA

是非、見てください。
この有馬記念がディープの引退レースです。
今見ても、全身に鳥肌が立ちますし、涙してしまいましたw


翼をひろげるか?
翼をひろげたっ!

いいフレーズです。
4コーナーからの脚。尋常ではないです^^


今日はは、たまには、ちょっと真面目な事でも書いてみます。

さて、秋のG1は、いつも、これからが本番だと思ってます。
3歳路線も終了し、これからは古馬混合レース。

大きな路線としては、

天皇賞・エリザベス → JC → 有馬 となるはずです。

ここで、いつも考える自分の思考を書くと、

天皇賞・JCは東京。
有馬は中山。

これが決め手です。

東京と中山は、真逆と言っては言い過ぎかもしれませんが、特性があまりにも違いすぎるコース。
それが故に、馬の適正が大きくでます。

以前で言うと、中山得意なマツリダゴッホ。
天皇賞(秋)も出走してますが、惨敗。
でも次の有馬は勝利。
同じ中山のオールカマーは3年連続勝利。
まさに、中山マイスター。

それならば、もし、自分が調教師ならば、天皇賞(秋)やJCに出走するとしても、そこで目一杯(以下 メイチ)には仕上げないでしょう。
あくまでも中山狙いで有馬でメイチです。
それまでは、8分の仕上げ。
不得意なコースでメイチの必要なし。

それじゃぁ、逆に東京が得意な馬は?
答えは当然、JCでメイチです。
もちろん、天皇賞でという考えもありです。(JC出走しないつもりならまさにそうです)
そういう馬は、たいてい天皇賞の前にひと叩きするでしょう。
(ひと叩きは、馬にもよりますので、一概にそれだけとは言えませんが・・・)
中山より東京の方が得意で勝つ確率が高いならば当然そうです。

近年では、2000年にテイエムオペラオーが、この秋の3レースを全制覇しましたが、ほかの過去10年は3レース制覇は無いと思います。

それならば、今年はどうでしょう?
人気どころだと、

ブエナは、決して中山も不得意では無いと思う。
でも、東京の方がブエナの良さは出るでしょう。
それなら、ブエナの目標は、当然JCでメイチかと。

アーネストリーは、東京より断然中山でしょう。
去年の天皇賞の後に、東京の直線はもうこりごりだと言わせた位ですから。
毎日王冠よりオールカマーを選んだのも、その理由のひとつでは?と思う。

エイシンフラッシュはダービー馬。
有馬7着。
それなら、狙いはJCで東京勝負。

ローズもダービー2着、JC勝利。
当然、JC連覇狙い。

ダークシャドウは、知ってのごとく東京が得意。
G1初挑戦でもあるし、前走でもメイチ感はあるが、この天皇賞はメイチで勝負でしょう。
でも、G1初挑戦と言う部分が引っかかる。

あとは、馬の能力。
アーネも、中山得意とは言え、去年の天皇賞は3着。

こんな事を考えながら予想します。
同じ能力なら、8割仕上げより、10割のメイチの方が強い競馬をする。
なら、どの馬がメイチで勝負するか?

といいつつ、メイチのオルフェーヴルを頭で買ってない自分ですが^^;
まぁ、参考まで^^


By りゅう
posted by MOCHIKANE.COM at 23:52| Comment(0) | りゅうの記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月24日

CM

JBCクラシック、フリオーソが回避しましたね。
これで、また、2強が抜ける人気になりそうです^^;


さてさて、天皇賞秋のCM。

結果は、スペシャルウィークでした。
グルーヴかウィークのどちらかだと思ってたんだけど、牝馬は選ばれないのかなぁ・・・

でもウィークのCMも痺れたぁ〜。

99年 天皇賞秋 スペシャルウィーク 逆襲のラン 本当の敵は諦めだ

深い・・・
本当に深いなぁ。

京都大賞典 1番人気で7着に惨敗したスペシャルウィーク。
それまで、3着以下は無し。
出走するレースは1番人気か2番人気。

その99年天皇賞秋 初めての4番人気。
前走の7着が、信頼を失った。
でも諦めてなかった。
もちろん武豊もスペシャルウィークを信じていた。

その逆境を跳ねのけ、結果は勝利。

信頼と諦め。
人馬共に信じていた。

いいなぁ^^
痺れるよ。

ちなみにあのCMの渋い声は、次元大介の声の小林清志さんだそうです。
この声もCMを引き立ててる。


じゃぁ、今年の天皇賞は??

もちろん、自分はブエナビスタ!

・スプリンター 池添J → 秋華賞 岩田J → 菊花賞 池添J → 天皇賞 岩田J? 
・サンデーレーシングの2週連続G1勝利?
・秋の天皇賞 2年連続 牝馬で勝利は今までいない。
 
いろんな逆境はある。
でも、今年は三冠馬が誕生した年。
何が起こるかはわからない!

自分も信じているよ。
ブエナビスタの勝利を。
決して岩田Jも諦めないでくれ。
もちろん、ブエナも。


By りゅう
posted by MOCHIKANE.COM at 21:13| Comment(0) | りゅうの記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月23日

三冠馬っ!!

三冠馬の誕生を今日は見ることが出来ました^^
これで、自分が競馬を始めてから、ナリブーとディープとオルフェで3頭目。
オルフェには謝らなくてはいけません・・・
サムソンとかネオユニバース位の馬かと思ってた^^: (ごめん、サムソンとユニバース・・・)

オルフェ、強かったぁ〜〜。
これには脱帽。
素直に三冠馬が誕生して、喜ばしい気持ち。
おめでとう^^

パドックでは泡吹いてたし、1周目はかかってたしでダメかなぁって思ってたけど、折り合ってからの2周目。
それから4コーナーでの自分の脚で先頭まで躍り出る強さ。
ああやって、自分でレースを作れちゃう馬は強いよね。
スピード能力が違うんだろうな。
古馬だと、アーネストリーと似た競馬をするタイプだなぁって思う。

それにしても、ウィニングランの時の池添Jの落馬^^:
オルフェが故障したのかと焦ったよ。
もう、サイレンスやライスのように、中継中の故障は見たくない・・・
無事で何より^^

オルフェの次走がとっても気になりますが、年内はJCか有馬かは、状況をみて決めるみたい。
でも、すでに、来年は凱旋門って公言してましたね。
楽しみだけど、国内で走る姿をみたいのも正直な気持ち。

可能ならば、JCに出走して欲しいなぁ。
ブエナ・ヴィクト・アーネ・キングダム・アヴェンチュラ・フラッシュ・レーヴ・ディザイア・ウィン・ホエール・ルーラシップ
これにオルフェの日本勢なんて言ったら、何を応援したらいいのか。
是非、見てみたい。

とにかく、オルフェと池添J、おめでとう^^


話は変わって、JRAのCM。
恰好いいよね。痺れます。

ジャカジャン ジャ〜ンジャジャン ジャンジャジャンジャン ・・・・

・92年 皐月賞 そのモンターの名は ミホノブルボン、 常識は敵だ。

・91年 天皇賞(春) メジロマックイーン 父子三代制覇、 絶対の強さは時に人を退屈にさせる。

・91年 日本ダービー 7冠の父のプレッシャーに勝った トウカイテイオー、 天才はいる 悔しいが。

・98年 安田記念 大雨の中の無敵 タイキシャトル 可能性は人を熱くする。

・98年 宝塚記念 最速の機能美 サイレンススズカ 速さは自由か孤独か。


・94年 菊花賞 ナリタブライアン 7馬身差の衝撃 群れに答えなどない。

ほんと、痺れるよねぇ〜^^
格好良すぎる。


皐月賞     ミホノブルボン    2枠 4番
天皇賞(春)  メジロマックイーン  7枠 15番
日本ダービー トウカイテイオー   8枠 20番
安田記念   タイキシャトル     1枠 2番
宝塚記念   サイレンススズカ   8枠 13番
菊花賞     ナリタブライアン   3枠 4番

※2011年 結果

皐月賞     6枠 12番 オルフェーヴル
天皇賞(春)  1枠 2番  ヒルノダムール
日本ダービー 3枠 5番  オルフェーヴル
安田記念    7枠 14番 リアルインパクト
宝塚記念    1枠 2番 アーネストリー
菊花賞     7枠 14番 オルフェーヴル

秋華賞の時には何もやってなかったからおかしいなぁって思ってたんだけど、
このCMって牡馬クラシックと混合G1しかやってなかったんだね。

今年の菊花賞は、このCMにヒントあるんじゃないかなぁって思ってて、ナリブーで三冠じゃ単純すぎるから、
皐月賞でブルボンだから、ブルボンの菊花賞は4−4のゾロ目でダービー2着のライスが勝ってブルボンが三冠取れず。
3着も3番人気だし、なんて思って、今回はウィン→オルフェの馬単とそこからの3連単で勝負した自分。
ちょっと甘かったなぁ。これに菊花賞のナリブーの三冠を合わせれば強引だけど、なんだかまとまるwww
これぞ、結果論ww

さて、上にCMの馬の結果と2011年の結果をまとめてみた。
ん〜、何かヒントないかなぁ、なんてみてたけど、CMにみとれて、なんにもわかりません。
言うなら、4枠5枠を堺に、逆の枠の馬が必ず来てる位かなぁ。
何かヒント見つけたら教えてね。

そこで気になるのが、今後のCMの馬。
早々で、天皇賞(秋)。
このCMは1990年〜1999年のレースが該当みたいだから、

1990年 ヤエノムテキ
1991年 プレクラスニー
1992年 レッツゴーターキン
1993年 ヤマニンゼファー
1994年 ネイハイシーザー
1995年 サクラチトセオー
1996年 バブルガムフェロー
1997年 エアグルーヴ
1998年 オフサイドトラップ
1999年 スペシャルウィーク

自分は是非エアグルーヴでお願いしたいなぁ。

97年 女帝 エアグルーヴ 美しさと強さ 神様は時にわがままになる

なんてw

有馬はサクラローレルも見たいけど、間違いなく オグリキャップ!

90年 芦毛の怪物 オグリキャップ 神様も謝った 不屈の闘志

大穴では、

91年 ダイユウサク 神様は彼を再び大舞台に立たせた (松田優作が亡くなった年なんだ)
または、
91年 ダイユウサク お前は誰だ 何で来た  (15頭中14番人気)

さて、まずは天皇賞。
どの馬でCMやるでしょうね。
皆さんはどう思いますか?


By りゅう
posted by MOCHIKANE.COM at 21:54| Comment(0) | りゅうの記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。