2011年10月24日

CM

JBCクラシック、フリオーソが回避しましたね。
これで、また、2強が抜ける人気になりそうです^^;


さてさて、天皇賞秋のCM。

結果は、スペシャルウィークでした。
グルーヴかウィークのどちらかだと思ってたんだけど、牝馬は選ばれないのかなぁ・・・

でもウィークのCMも痺れたぁ〜。

99年 天皇賞秋 スペシャルウィーク 逆襲のラン 本当の敵は諦めだ

深い・・・
本当に深いなぁ。

京都大賞典 1番人気で7着に惨敗したスペシャルウィーク。
それまで、3着以下は無し。
出走するレースは1番人気か2番人気。

その99年天皇賞秋 初めての4番人気。
前走の7着が、信頼を失った。
でも諦めてなかった。
もちろん武豊もスペシャルウィークを信じていた。

その逆境を跳ねのけ、結果は勝利。

信頼と諦め。
人馬共に信じていた。

いいなぁ^^
痺れるよ。

ちなみにあのCMの渋い声は、次元大介の声の小林清志さんだそうです。
この声もCMを引き立ててる。


じゃぁ、今年の天皇賞は??

もちろん、自分はブエナビスタ!

・スプリンター 池添J → 秋華賞 岩田J → 菊花賞 池添J → 天皇賞 岩田J? 
・サンデーレーシングの2週連続G1勝利?
・秋の天皇賞 2年連続 牝馬で勝利は今までいない。
 
いろんな逆境はある。
でも、今年は三冠馬が誕生した年。
何が起こるかはわからない!

自分も信じているよ。
ブエナビスタの勝利を。
決して岩田Jも諦めないでくれ。
もちろん、ブエナも。


By りゅう
posted by MOCHIKANE.COM at 21:13| Comment(0) | りゅうの記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。