2011年11月25日

2011 ジャパンカップ 予想

やっぱり今年の秋のG1は、各馬実績を積んだ中での出走が多いから面白い反面、難しい。
でも、一見、どの馬にもチャンスがあるように見えるけど、そんな中で、こういうレースこそ自分なりの予想で馬を絞って当てられたら・・・
こんな嬉しいことはありません^^


今年のJCは、凱旋門賞馬 VS ドバイ優勝馬 という部分が大きく取り上げられてる。
でも、予想では1番人気はブエナビスタ^^;
正直、ついにここでブエナの連続1番人気は途切れるのかと思ってた。
明日からの前売りオッズを見守らなくてはわからないけど、やっぱりブエナが1番人気になるのかも。


さて、JCの展望。


今年は、特に逃げを主張しなければならない馬が不在なので、スローになるかと思う。
逃げるとするなら、シャレータ か トレイルブレイザー のどちらかかな。
トレイルが逃げるなら、豊の逃げも正直怖いけど、この舞台でそれは考えにくいかな。
豊も久しぶりに良い枠に入ったから、何かやらかすなんて事も・・・・
ちょっと怖い。
それとも・・・ヴィクトワールピサが逃げるのか。
ドバイの時のような競馬もあるかもしれないし、去年のJCは終始2番手競馬。
可能性はあるかも。
キングトップガンも札幌記念は逃げたし。
何が逃げるのかによっても変わるだろうけど、おそらく、スローから平均ペースには収まると思う。


他は、どちらかというと差し馬が多い。
ローズキングダムあたりは先行策。ペルーサも前走は後ろからの競馬に徹したが、今回は、距離も長くなるので先行策をとるかも。
エイシンフラッシュは、あの超ハイペースの天皇賞で終始3番手で、それでも6着に粘る競馬をしたが、今回は、前に馬を置いて競馬をしたいと池添Jも言っていたから、枠も外になったので中盤あたりの競馬をするのでは。
アンカツもエイシンフラッシュの乗り方には同じような事を言っていたなぁ。
ブエナは内枠を引いたので、岩田Jの事だから、中盤からやや前で終始内々をついて回る。
アヴェンチュラと同じような乗り方をすると思う。
デインドリームも中盤かな。
その後ろに、トゥザ、オーケン、ジョーダン、ウィン、ジャガー。
こんな感じの展開じゃないかな。
でも、ウィンバリアシオンは、菊花賞のような極端な最後方競馬はしないとアンカツも言っている。


ん〜、展開を考えても、何が有利かわからない^^;




ブエナビスタは、天皇賞を負けても強い競馬をした1頭だと思う。
フォトパドックからは、もう冬毛も目立ってきて状態面ではどうなのか?とも考えるけど、ここは、個人的な気持ちも入れて頑張ってほしい。
有馬よりJCで勝負だと踏んでいる。
内枠も岩田Jにもあっていると思う。去年のかりを返してほしい。



デインドリームの馬場適正は未知だという事もあるけど、やっぱり、騎手が大きな不安。
日本では、今まで、2着以上は1度も無い。
でも、ピンナのトーセンもあるし、どうかなぁ。
確かに馬自体は、凱旋門賞をみると抜けているかもしれない。
調教も、面白いw
東京コースのダートを一周^^;
凄いよねw 1800m走ってタイムも良いしw



エイシンフラッシュの調教は、CW82.2-66.1-51.4-37.4-11.8 一杯 と良かったと思う。
池添Jへの乗り替わりが吉とでるか凶とでるかはあるけど、今の調子から考えると軸としても考えて良いのでは?と思う。
でも、マイルがエイシンアポロンで、2週連続 エイシン+池添Jというのもね^^;



ペルーサも調教は確かに良かった。
67.9-52.7-38.7-11.5 馬なり 
でも、これ芝なんだよね・・・
それなら、エイシンの66.1-11.8の方が時計だけみても良い。
それとペルーサは、どうしても2000mまでが適正じゃないかと思っている。
とはいいつつ、JCでここ10年連帯した関東馬6頭のうち、5頭は藤沢厩舎らしい。
もちろん、ペルーサも藤沢厩舎。
これだけでも、買える1頭。


ウィンバリアシオンは、菊花賞の疲れと、菊花賞がメイチならば上がり目は少ないとは思うけど、東京コースとの相性・父ハーツクライの中長距離適正、それになんといってもアンカツとのコンビを組んでから馬が変わったし、アンカツの乗った4走は、(1・3・0・0)で、それも全部重賞。うち2回は東京2400m。タイムは確かに足りないと思う。でも、まだ3歳。
3歳はデインドリームとシャレータが注目されているけど、こっちも忘れてはいけない。
もし、オルフェーヴルがいなければ、ダービーと菊花賞の2冠だしww
ここで、ウィンが連に絡むような事があれば、有馬のオルフェのオッズが凄いことになるのかも^^


トーセンジョーダンも天皇賞馬はJCでの好走率は非常に高い。
乗り替わりもウィリアムズなら日本の実績もある。
しかし、大外枠と、レコード勝ちの反動がどうか。
一概には言えないが、調教でトゥザグローリーに遅れた状態をみると上がり目は少ないかと思う。


ローズキングダムは、はたして天皇賞は途中で辞めた結果なのか?本気で負けたのか?
自分は、途中で辞めたと思っていたけど、実際はどうなんだろう。


ヴィクトも正直買いたい馬。
でも、休み明けという不安もあるし、調教から見て、まだ仕上がっていないと感じる。
なんとなくだけど、レーヴディソールと同じような気がする。


で、自分の今のところの予想。


◎ブエナビスタ
○ウィンバリアシオン
▲エイシンフラッシュ
△ディンドリーム


当日は、レースは生で見れないけど、ちゃんと録画してみるよ^^




By りゅう
posted by MOCHIKANE.COM at 00:08| Comment(0) | りゅうの記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。