2011年10月30日

ついに本格化か!ミッキーオーラ&天皇賞(秋)オケラ予想

2011年10月29日(土) 5回新潟5日開催

わたくしオケラがイチ押ししている3歳馬"ミッキーオーラ"号が
11R 見附特別
(混合)[指定] 3歳以上1000万円以下
ダート 1,800m

に出走し、1番人気の期待に応え鮮やかに逃げ切り勝ちを収めました☆

ミッキーオーラ(牡3歳)
戦績
9戦3勝 [3-1-1-4]

父   ディープインパクト
母   エジード
母の父 ストームキャット

馬主  野田みづき
調教師 高野友和 



2走前の未勝利戦から馬自体がガラっと変わり、

未勝利→500万下→1000万下

と一気の3連勝!

見附特別に関しては、直前の調教でOP馬を子供扱いしあっさり先着した程あせあせ(飛び散る汗)

まだまだ上積みが見込めそうです☆


実はこの馬の母"エジード"はわたくしオケラも手入れした事のある思い出の馬なんです☆

父ストームキャット
母マジックナイト

の間に生まれた超良血馬で重賞戦線で活躍したマグナーテンの妹なんです♪

母マジックナイトはフランスの馬で

G1ヴェルメイユ賞…1着
G1凱旋門賞   …2着
G1ジャパンカップ…2着

の名牝。

そんな中、期待されて産まれてきたエジードですが、
競走馬としては腰が甘く調教についていけず未出走に終わりました↓

その後、北海道日高門別の前川ファームにて繁殖生活に入り、
ディープインパクト初年度産駒の2008年、日本でディープインパクトの最初の初仔として
誕生したのがこの"ミッキーオーラ"です☆

血統的にいつか良い仔を出してくれるだろうと願ってやまない繁殖牝馬だけに、
"ミッキーオーラ"の快勝に喜びもひとしおです♪

エジードの2010もディープインパクトの種がついているのでPOGをやっている皆さん!
要チェックですよ!W


さてさて、

いよいよ天皇賞(秋)ですね!

簡潔に予想をW

◎…Jローズキングダム
〇…Kトーセンジョーダン
▲…Jエイシンフラッシュ
△…Lミッキードリーム


うまプロでもペルーサを押す声が非常に多く、
昨年の印象が強い為か専門各紙でも出遅れ癖が直ったとの記事が多いですが、
切れ味が昨年程でも無いと見て消し。

昨年の覇者ブエナビスタも調教が悪く、アパパネ同様に燃え尽きた感を感じ印外。

ここはずーっと気になってしょうがない6枠2頭で勝負W

トーセンジョーダンが全く持って忘れられてますWWW

相性の良い東京コースでピンナと共に宝塚記念のリベンジだ!




posted by MOCHIKANE.COM at 05:32| Comment(0) | オケラカイドウの記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月12日

期待の新馬"マスクオフ"

10月10日(月)に行われたマイルチャンピオンシップ南部杯は1番人気トランセンドが地力を見せつけ見事勝利を収めました。


仕上がりは7割〜8割との事で、道中もあまり手応えは良くない印象でしたが、ラスト1ハロンの伸びは流石と言ったところ。


2着のダモンカモン、そして最後に外から強襲したシルクフォーチュンも素晴らしい競馬でした☆

シルクフォーチュンは7番人気と言う低評価ながらダノンカモンには直接勝っているだけに、決して買えない馬では無かったですね(^_^;)


わたくしオケラは相手をエスポワールシチーにしていましたのでまさしくオケラにw


主戦 佐藤哲騎手→松岡騎手への乗り変わりが影響したかどうかは定かではありませんが、直線半ばで失速し4着に↓


非常に残念ですが、これもまた競馬。。。


また、さらに残念なのが岩手から参戦したロックハンドスターがスタート直後に故障し予後不良に...。

パトロールビデオを見ると芝コースからダートコースに切り替わる場所で躓いた模様。


盛岡競馬場には芝コースがあるものの、ロックハンドスターは全くの未経験。

ビックリしちゃったんでしょうね↓

天国から岩手の復興を見守ってください(>_<)

御冥福をお祈りします。


さて、我々mochikane.comスタッフはPOG大会を開催しておりますが、オケラのイチオシは10日にデビューし、3着に終わったマスクオフ!

新馬戦を快勝したディープブリランテも指名しておりますが、オケラはこちらのマスクオフの方が面白い存在なのでは?と思っています☆

父はディープインパクト
母にビハインドザマスク

馬主は社台ファームの代表吉田照哉氏の個人所有と期待の高さが伺えます☆

新馬戦は東京芝1800mで出遅れたものの、直線に入ると後方から一気の追い込み!

まさにディープインパクトを彷彿させる見事な豪脚でした!


期待せずにはいられないこの素材☆

注目です!


さてさて、いよいよmochikane.comは正式にURLもmochikane.comに変わります☆

今までのURLからも自動的に新しいURLへ転送されるように設定致しますので安心してください\(☆o☆)/


そしてそして、競馬サイト初のソーシャルネットワークサービス機能も開始されます\(☆o☆)/


ホームページのリニューアルにつきましては随時当ブログ及び公式ホームページに掲載してまいりますので、宜しくお願いします。
posted by MOCHIKANE.COM at 00:06| Comment(0) | オケラカイドウの記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月08日

岩手に元気を!

ファイル0140.jpgファイル0141.jpg2011年10月10日(月)

東京競馬場にてマイルチャンピオンシップ南部杯(Jpn1)が行われます。

毎年、オーロパーク(盛岡競馬場)で開催されるレースですが震災の影響もあり、オーロパークと平成8年4月に姉妹提携している東京競馬場で開催することとなりました。

思い起こせば初めて競馬を生で観戦したのは岩手県の水沢競馬場でした。


小さい頃、生まれ育った秋田県ではNHKでしか競馬を見る機会が無く、実家で購読していたスポニチの記事でしかほとんど競馬の情報を得る事が出来ませんでした↓


そんな中、ナリタブライアンと言うとてつもなく強い馬の存在を知り、調べれば調べる程競馬にのめり込み、自営業の両親に必死にせがんで連れて行ってもらったのがお隣り岩手県の水沢競馬場でした。


初めて間近で見る本物の競走馬の迫力に圧倒され、体感する全てが今までに味わった事の無い刺激でした。

レースの合間、ふらっとグッズ売り場に立ち寄り目に入ったのは、

『岩手の怪物 トウケイニセイ』

の表記のグッズの数々。

トウケイニセイの書籍を手に取ってページをめくると、

戦績

43戦39勝(2着3回3着1回)


3着以下が1度も無い?!

そんな馬が本当に居たのか?!


まさに深い衝撃!
\(☆o☆)/
僕にとっては最初のディープインパクトでしたw


そしてその年のクリスマスプレゼントはもちろんトウケイニセイの全レースVTR&ドキュメンタリーVHSセットw


当時は暇があれば見てました(^_^;)


しかし、内容はすご〜くつまらなかったです。。。

だって、強すぎて全部ワンパターンな勝ちっぷりが延々と何十レースも続くんですもん(°□°;)


でもドキュメンタリーを見ると、簡単にレースに出走して何度も勝っていたのでは無いと分かりました。

2歳(旧暦3歳)でデビュー戦を快勝した後、屈腱炎を発症し1年半の休養を余儀なくされます。


復帰後も脚元の状況を見ながらの調教と出走でかなり気を使って使われたようです。

腫れを抑える為に患部を3度もコテ焼き(慢性になったソエを焼いて急性炎症を起こさせ、馬の自然治癒力を高める刺激療法)を行っていて、調教も全て馬なり調教のみだったと言われています。


そんな中、トウケイニセイは当時のサラブレッド連勝記録の18連勝を記録。

その後も重賞競走を総ナメにしました。

8歳(旧暦9歳)になった1995年、交流元年と呼ばれ中央競馬と地方競馬の交流が促進されると、マイルチャンピオンシップ南部杯にも中央競馬からも強豪馬が参戦しました。

レースを制したのはJRA所属のライブリマウント。

トウケイニセイはこの時初めて連対を外しました。

会場は溜め息とともに静まり返り、

ライブリマウントの石橋守騎手は、
『今日ばかりはヒール(悪役)になった気分だよ』
とコメントを残しています。


一方、トウケイニセイの主戦 菅原勲騎手は、

『あと1年早ければ...』
とコメントを残しました。


後に菅原勲騎手はメイセイオペラで中央GIのフェブラリーステークスを制していますが、その際もトウケイニセイと比較を質問されると、

『メイセイも強くなってるが全盛期のニセイに比べればまだまだ。一番良い頃のニセイがドバイワールドカップに出たら勝っていたと思う』

とコメントを残しています。


今年のマイルチャンピオンシップ南部杯には岩手競馬からロックハンドスターが参戦します。


近走あまり良くありませんが、何とか見せ場を作って欲しいと思います。

また、当日東京競馬場では
9R メイセイオペラ記念かけはし賞

10R トーホウエンペラー記念かがやき賞

も行われます。


頑張ろう東北!
心をひとつに 岩手競馬
posted by MOCHIKANE.COM at 05:02| Comment(1) | オケラカイドウの記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。